スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

登場演出

カテゴリー: 偽島関係

登場演出を今回からつけました。
周りからこれ必殺技じゃねえ?と言われた

登場演出

こんなの


そして原画はこちら。ちとサイズでかいので注意。
エミリー登場演出原画


これ描き始めた後に悪魔のしっぽが出たので色塗りに気合が入ってさらに魔王っぽくなったという。

スポンサーサイト

ひさしぶりに

カテゴリー: 偽島関係

ひさーーーーーしぶりにブログですよ。
わっはー。勢いです。



そうですよ。
韮箱を空けたら悪魔のしっぽが当たったんですよ。わあお。
先日「韮箱から魔王降臨出ればいいなあ」とか言ってたら
某ギュ○様が開封の呪文を教えてくださったんです。
で、さっそく実行してみたんですよ。


>韮箱 を使用しました!
>エミリー「ディスティニードロー!!(神気魔開封)」

 > 悪魔のしっぽ を獲得!


あらびっくり。

しかし韮箱から直接魔王降臨が出ると思ってたので
「なんだこれ!魔王降臨でなかったじゃん!ギュ○さまのうそつき!」
とか勘違いしてたら
周囲から「節子それ魔王降臨や」と総ツッコミを受けました。
ごめんない。
○ュスさまありがとう。
さすが魔王は一味違った。


ここからはじまるワンダフル魔王ライフ。
ひれ伏せ愚民どもー!
エミリーは ノーライフキングに しんかした



九州オフレポその2

カテゴリー: 偽島関係

昨日の記事(九州オフレポその1)に引き続き夕飯(モツ鍋編)から

read more...

九州オフレポその1

カテゴリー: 偽島関係

記憶が少しでも残っているうちに九州オフレポいっくよー!!

read more...

民族衣装とか!

カテゴリー: 偽島関係

キアロさん(民族衣装コミュさん)主催の民族衣装イベントに参加しました!
民族衣装エミリ原画
プロフ絵の全体図です。
しかし他の人に比べると周りがスカスカでお恥ずかしい。
アイルランドの民族衣装を参考に少しアレンジしてみました。

エミリーは(ファンタジー世界で言う)アメリカ出身なんですがアメリカの民族衣装が思いつかなかったので母方の出身地であるアイルランドの服を着せてみました。
アイルランドの国花はシャムロック。いわゆるクローバーなんかを含めた葉が三つに分かれている植物のことらしいです。
ということで背景に少し入れてみました。



(キャラの裏設定とか)
エミリーは(この世界の)アメリカ出身カナダ育ちです。
エミリーを生んだ後に亡くなった母親はアイルランド出身、いわゆるケルトのドルイド(魔術師)の家系だとか…
血が薄れても母親は少しは魔法も使えたようですがエミリーは全然使えません。
が、血のせいか魔法との親和性は高い体質のようで…
パパが今まで成功例のない死者復活(ゾンビ化)に成功したのもそういった体質が関係しているのかもしれません。
ちなみにエミリーの出身である新大陸には魔法使いといわれる人はほとんどいません。
少しの錬金術師といわゆる占い師レベルの魔法使いくらいが存在するのみです。
代わりに他の国と比べると高度に科学・魔法科学(錬金術)が発展している~という設定。
一番魔法使いが多くて魔法が発展しているのはヨーロッパあたりですね。
錬金術師と魔法使いの違いについては…だいたい一般的にイメージする感じで。
錬金術師は戦闘しません。魔法を使って科学します。
エミリーのパパは元医者で錬金術師で科学者なのでかなりその道のエキスパートです。天才です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。