スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

九州オフレポその2

カテゴリー: 偽島関係

昨日の記事(九州オフレポその1)に引き続き夕飯(モツ鍋編)から


えー。さて。カラオケ終了しまして一同やってきましたモツ鍋屋。
のれんをくぐるとスーっと細い路地のような道が続き突き当たりを曲がって曲がって少し変わった階段を登りますと足の感覚からは少し不思議ですが何故か二階に到着していたのでー、あります。
到着までの間
「うわー、細いダンジョンみたーい」やら「階段ちょっと変だー、二階?ここ二階?」
などと騒ぎつつ楽しくやってきましたが、さて着いたのは中々よさげな雰囲気のお座敷の個室です。

とりあえず飲む人はビールを頼み飲めない人はウーロン茶などを頼みまして、あとは話しながら料理待ちです。
夜はモツ鍋がメインでありますが色々と鍋までに出てくる前菜や料理がこれまた美味しかった。
サラダを生春巻きや湯葉で巻いたもの、(鯛か何か白身魚の)刺身や煮凝りに半熟卵やその他諸々何で出来ているのかわからない繊細で可愛らしいオシャレな料理の数々。
全部美味しかった。マジで。
特に鶏肉のスライスしたやつ(地鶏かな?)はすっごく柔らかくて滑らかで皆で「美味しい!」「なにこれ美味いー!」ともりもり食べてました。
鍋前ラストに出てきたミートソースのパスタ(おそらくフィットチーネ)も凄くコシがあってもちっとしていて良いパスタでした…またあのパスタ食べたい。

そしてしばらくして。
ようやく出てきましたラスボスのモツ鍋。やはりボスだけあってこれがまたうンまい。
塩ベースのダシにばっちりモツの旨みが溶けていましてその味の染みこんだ野菜類もさることながら…やはりモツ!
モツを噛んだ瞬間に口の中でじわっと広がるダシとモツの旨み…
まさに口に広がるモツは宇宙の「新世界より」やー!!!(意味不明)
私は噛み切りにくいということでモツやホルモンは少し苦手でしたがやっぱお店のモツは違いますね。
ちゃんと噛み切れるし市販のものとはジューシーさが全っ然違う!うまい!マジで。
何よりダシが美味い。
こってりとモツの味がしみこんでいながら塩ダシだからかさっぱりしていて全然しつこくないのです。

そんなこんなですぐなくなっちゃった中身に継いで、その美味しい出し汁の中にシメのご飯を投入。
ご飯がほぐれましたら解き卵とネギをさっとかけまして美味しい雑炊の完成です。
やはりモツの旨みたっぷりのダシで作った雑炊もまた美味しい。
いやー満足満足。
しばらくしてからデザートに軽く白玉に餡子と栗餡の小さなあんみつもどきをちょびちょび食べて終了。
はぁ。ごちそうさまでした!
本当に美味しかった!

これだけの人数が集まるオフ会で、個室が確保できてかつ料理のオシャレで美味しいお店をリサーチしてくれた幹事さんには本当に感謝です。

…あ、会話ですか。
会話ですね。
みなさん偽島の話してました。ビールぐびぐび飲みながら。
あと他レポで私がポーラスターさんにデュエル仕掛けてたとか言うのは多分嘘です。脚色です。記憶にございません。齧ったり舐めたりしてませんから!多分。
「偽島以外の話って何するんだろー」「アニメとか?」「アニメ最近見てない」「シンケンジャー面白いよ」「特撮じゃん」
とか話してました。
ランドセルの人に聞いてシンケンジャー面白そうだなと思いました。でももう終わっちゃったのか。
あとはとにかく「たぬき可愛いよたぬき」という話をひたすらしてました。
愛されPK可愛いよたぬき。

そういえばビール以外のアルコールを誰も頼んでいませんでした。
「だって鍋だし」
終了。
ちなみに九州は本州と比べて日本酒より焼酎が強いらしいですよ。


さてここでお帰りの人を送りまして新しく来る夜組待ちへ。
駅近くのファミレスでぐだぐだと時間を潰しながら待ち。
ドリンクバー単体の高さは異常。仕方なくケーキを食べる。


先にいらした姫妃さんは凄くテンションの高いお人でした。
私たちの先頭をウキウキウォッチングなリズムで歩きながら途中参加なのに気がつくと幹事状態!
よくわからず姫妃さんについていくちょっと疲れ気味な私たち。
幹事の穂紫さんは風邪っぴきということもあってかなりお疲れでした。本当お疲れさまです。

お腹すいたーという姫妃さんを連れてマックに寄り、カラオケへ。
カラオケについてしばらくしてルカさんと合流。
カラオケは懐メロばっか歌ってました。皆さん年代がわりと固まってます。
というか皆さん上手いです。
下手糞なのに歌いまくってすみません。
ソフィさんはすっかり沈没してました。
私も沈みそうになりながら耐えるために歌いまくります。頑張った。
気がついたら明け方に。
なぜかサンホラで〆て終了でした。多分私のせいか。

明け方はまだバスも電車も動いていないということで空いているお店を探して明け方の天神をウロウロ。
冷たい空気が気持ちいい。どこも空いてない。
マックは昨日寄ったしということでやっぱりファミレスに。
この時点でもうボロボロで半分意識が飛んでいる状態だったのであまり覚えてません。
オール怖い。
肌ボロボロ。オールのときは化粧あんまりしないほうがよいな。
姫妃さんはまだテンション高かったです。
ちょっと言うと10くらい返事が返ってくるので面白かったです。喋る喋る。
食欲がないまま豆腐サラダを少しつついて後は全部穂紫さんに押し付ける私。

7時くらいになって高速バスの始発が動き始めるーっと同じ方面の穂紫さんとポーラスターさんと三人で離脱。
お疲れ様でしたぁー。(へとへと)

帰りのバスでは寝そうだけど降りそこねたら大変だなぁと思いましたが、やっぱりうとうとしてしまいました。
でも降りる直前に勢いよく窓の縁にでこをぶつけて目が覚めたので無事降りられました。


こんな感じの九州オフでございました。
参加者皆様ならびに幹事様、本当にお疲れ様でした!

では合言葉を…

『九州オフ一同は、愛されPKのたぬき(386)さんを全力で見守っています。(勝敗に関わらず)』

おあとがよろしいようで。



スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://emilyandead.blog92.fc2.com/tb.php/214-c9ba9727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。